WA マグナM4CQB

画像
去年の次発売決定時に早々に注文してようやく4月に発売になったウエスタンアームズ製M4
ツッコミところ満載でとても楽しませてくれそうな予感 全体的に遠目でみると結構いけてます
















画像
テイクダウン ロアー分離させた状態 サンプロBLKに無い魅力がありますね














画像
イジェクションポート部からチャンバー部分の眺め コレもいけてますね 















画像
ボルト部全景 















画像
早速チープな部分のカスタマイズ 
リコイルプラグの材質変更 重量増し ノーマル15gに対してアルミ55gに。
肉厚を増やしてあるのでスプリングテンションも少し上がってます ボルトストップ解除したときの金属音がいい味出してます















画像
バレルナット部 マルイ(G&P製)との比較 溝の深さが足りないのでRAS2などの爪付きハンドガードの取り付けが出来ないです レシーバーのバレルナットネジピッチはマルイ互換でミリピッチでしたがバレルナット交換はそのままではできません














画像
アウターバレル基部の比較
バレル基部の肉厚の違いでバレルナットの突き出し量が変わります













画像
基部を早速削りマルイサイズにあわせました ついでにインナーバレルを延長(マルイ電動ガン用を加工)















画像
バレルナット交換完了
これでマルイ用フロントキット全般の移植ができるようになりました















画像
マズル部ギリギリまでインナーバレルを延長 初速が若干上がりましたが規定値内に納まってます














この記事へのコメント

2008年04月19日 19:12
おおお早速!しかも買った人皆が気にしてるところをあっさりと…流石です。
バレルナットのレンチがかかるトコも薄くしてるのが重要っぽいですね☆

アルミのバッファーボディは普通に売れそうですな~(*^-^)b

この記事へのトラックバック