トレポン FCCレシーバー M16A1 加工

トレポン用FCC製レシーバー M16A1タイプ  FCC製のA1タイプレシーバーを購入 XM177を製作しようと考えていましたがレシーバー自体の完成度に不満があったので加工していただきました 仕上げはセラコート 焼き付け塗装です 各部加工前・加工後の写真です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華トレポン(DTW)のホップ改善

カスタム依頼のDTWまずはホップ改善です。 定番のカスタム 延長ノズル装着・ホップアジャスター交換です。  ノズルA.・Bの分離はネジロック剤を熱して取り外します。 スプリングに熱が加わり再利用できなくなりますのでシステマ純正のノズルリターンスプリングに交換します。 バレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華始めました G&D DTW 

G&D製DTW 通称チャイポン・パチポン?を触る機会がありましたのでかる~くレポートします。   その1 チャンバーまわりの分解 G&D製 DTW 14.5インチモデル 外装に関してはHk416へ換装予定ですので省略させていただきます。 チャンバーケースの外観等本家…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トレポン グリップ交換 

前回のグリップ MAGPUL MOEに続いて他グリップも加工してみました。 MAGPUL MOE+  基本的な加工はMOEと同じですが内部切削量が増えてます  HOGUEグリップ  グリップエンドはトレポン純正のプレートを使用していま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

刻印・塗装

レーザー刻印とミルスペック塗装の請負始めました。 興味ある人はメッセージからどうぞ 写真は記念の第一号です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ復活~!

ご無沙汰しています 長期間の未更新にも関わらず立ち寄っていただきありがとうございます。 少しずつですが記事アップしていきますのでこれからも宜しくお願いします。 UP予定
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレポン MOEグリップ取り付け

トレポンにMAGPUL社のMOEグリップを取り付けてみました。 写真はMOE実物とPTSが混在してます。 実物MOEグリップ  ひたすらモーターに干渉しないように削って・・・・ モーターに取り付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WA的M4 リアルセレクター化 (依頼品)

WAM4(プライムフレーム仕様)へリアルなアンビセレクターを取り付けてみました。 リアルなアンビセレクター セレクターの外径とフレームの穴径が違うので合わせるためにスペーサーを製作 ディテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WA的M4 組み付け~Mk18完成

RATECHスチールボルトキャリアにプライムアルミピストン  内部はRATECHの負圧可変バルブです 写真は旧型バルブですが現在はノズルから調整できる新型になってます。 アクセサリーとしてボヤ~と光るサイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WA的M4その後 バレル製作

長らく放置してましたんで溜まってた画像でうpします。 背景の違いは気にしないでください WAM4ゲームに持ち込んでボルト割れを起こしてから 修理を兼ねて一気にステップアップしてみました ひとつの完成系です。 見てやってください まずはアウターバレル製作 バレル基部を素材から切り出し 35Φのアルミ無垢材です …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

イノカツM4 RATECH・NPAS対応負圧化 (依頼品)

イノカツユーザーからの依頼で負圧バルブ化を施してみました。 最近この手の加工依頼がよく来ます。 RATECH社のNPASの仕組みをそのまま利用し可変バルブにしてあります。 バルブベースの部分は真鍮で削りだし 内臓のスプリングはテンションの高い物でBL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニングウエポンノズル延長 

久々更新  まずはシステマトレーニングウエポン (05年式) トレポンのサイトを見てるとよく集弾を良くする方法でノズル延長できないかどうかってのを目にします。 で早速実験  結果としては 遠射での上下のばらつきが減ったような感じが・・・    ノーマルの場合チャンバーへ装弾したとき弾が前後に2mmほど遊びますのでノズルを延…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

サンプロ アウターバレル製作 (トレポンアッパー仕様)

手持ちのサンプロBLKを現在トレポンフレーム化しています。最初に取り掛かるのはアウターバレル! BLK関連某所からの協力でMk18の実採寸した図面を入手それをもとに製作してみました。 材料の都合で2ピースで製作することになりましたが接合部分は細ネジで締めこんでいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WA M4 ゲーム投入その後

ブログ長く放置してました。 ネタは一杯有ったのですが時間が・・・・ 9月某日 関西のサバゲフィールドにてガスブロ戦がありここぞとばかりにM4をゲーム投入しました。 気温も高く絶好のブローバック日和でした。予備マグ5本装備しまる一日WAM4をガンガンに思う存分使ってきました。 最終戦終わりまじかに発射不良・ボルト閉鎖不良が起こり確認した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WA M4機関部をちょっと・・・

リコイルプラグとスプリングです  上に写ってるのがサンプロスプリングに対応させたプラグ (加工途中) 下のはWA純正スプリングとアルミプラグ ある程度テンションがないとマガジン挿した状態でボルトストップ解除したときのボルトのリターン音がしょぼくて・・・ シリンダー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WA M4強化チャンバー搭載

前回ノーマルチャンバーを電動ガン用アウターバレルに仕込むまではできてましたがやはりホップの調整が気持ちよくいかず四苦八苦してるうちになんと大陸メーカーから強化チャンバーなるものが発売されてきました。他WAM4パーツが次々と出てきてます。 強化チャンバー発売の意図は・・・ 調べてみるとフルオートの激しいリコイルに負けて糾弾口のリップ部分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WA M4用アウターバレル製作

手元に電動用のアウターバレルがあったので加工してみました。 素材はUFCのM4用です。 これでワンピ-スアウターになりました 使用してるバレルも電動ガン用なのでタイトにフィッティングできてます  ホップ調整穴は拡張してないです 最弱ホップ状態でも少し掛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

WA マグナM4CQB

去年の次発売決定時に早々に注文してようやく4月に発売になったウエスタンアームズ製M4 ツッコミところ満載でとても楽しませてくれそうな予感 全体的に遠目でみると結構いけてます テイクダウン ロアー分離させた状態 サンプロBLKに無い魅力がありますね …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チョット小物

作業の合間にちょっと小物製作してみました プッシュピンツールです。 M16系のテイクダウンピン、ピボットピンを抜くための工具です。 それ以上でもそれ以下でもありません 無くても平気ですが有れば便利 コレでテイクダウンピンの先端が傷つく心配ないです
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more