中華始めました G&D DTW 

G&D製DTW 通称チャイポン・パチポン?を触る機会がありましたのでかる~くレポートします。
 
その1 チャンバーまわりの分解
画像
G&D製 DTW 14.5インチモデル 外装に関してはHk416へ換装予定ですので省略させていただきます。














画像
チャンバーケースの外観等本家PTWと同じように見えますが・・・














画像
成形・仕上がりが荒いです。問題無く使えるはず~














画像
外径8.5mm電動ガンサイズのインナーバレル アウター内径10mmに合わせる為Oリングをスペーサーにしています。














画像チャンバー内部 真鍮スリーブ・気密用Oリング共にインナーバレルに合わせて肉厚になってます。 小さい黒いものはシムゴムです。 本家トレポンは細いゴムパイプを左右に振り分けて2本縦に使用 に対してこちらはアジャスターセンターに1つ横向きに装着されていました。 









画像
インナーバレルホップ部 外径は違うもののアジャスター取り付け部分の形状はトレポンと同じ形状




 









画像
チャンバーケース給弾部 給弾部分の穴に後加工で調整した跡がありました















画像
ホップアジャスターの形状はトレポンと同じです
















画像
ホップ用ゴムは05モデル~の細いゴムでシリコンゴムに比べ柔軟性に欠けます。





 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック