トレポン マルイバレル&マルイホップ化 (依頼品)

画像
トレポンのチャンバーカラーを製作してマルイバレル&マルイホップパッキン化してみました。写真は使用部品構成です。













画像
ホップ穴は長穴 ココにシリコン製のシムゴムを入れます。














画像
カラーの回り止めは元々のホップネジを利用















画像
電動パッキンのリップ部分がそのまま本来の位置にきてます















画像
ホップ調整はシンプルなホーロービス締め込みタイプ 
















画像インナーバレルとカラーの固定 ホーロービスで両サイドから締め込み














画像
トレポン純正バレル外径10mmに対して電動ガンバレル8.5mm スペーサーが必要になります。 中間はKMのステップスペーサーなど流用で可能














画像
マズル部分 前からインナーバレルが見えて気になってたので・・・














画像
アウターバレルを製作 インナーバレルをなるべく見えなくしてみました
先端のバレルスペーサーの役目もしてます。















この記事へのコメント

MAZ
2009年11月10日 15:43
はじめまして、私もこの程ようやくトレポンオーナーになりました。
で、気になっていたホップに関して検索しているとここに非常に興味深いカスタムを発見しました。
効果の程はいかがだったのでしょうか?
またこのバレルを使用する際にも延長ノズルと併用されているのですか?
よーだ
2009年11月10日 16:47
トレポンオーナーおめでとうございます
マルイホップパッキンのカスタムも延長ノズルを使用したほうが上下の散りが減りますのでノーマル対応ですが延長ノズルをお奨めします アドレス通知いただければ他詳細も説明いたします。 
よーだ
2009年11月22日 22:55
マルイホップに興味がある方はアドレスを送っていただければ詳細を説明させていただきます。 
KHPTW
2011年03月02日 02:53
はじめまして。あすか様の工房はカスタム内容が半端でないですね!笑 私も究極のトレポンを作るべくカスタムしています。実アッパーって、個人レベルでもトレポンにフィッティングできるんですか?
よ~だ
2011年03月02日 03:00
KHPTW様
実アッパーのトレポン化加工はシリンダー後部の段差とギヤの逃げ加工だけですので個人レベルでもリューターで気長に削れば可能ですよ。 

この記事へのトラックバック